Category Archives for 百々猫2012

作品紹介&制作-2012年

ありがとうございました!

行きも帰りも電車の運休で大変だったお江戸行きでしたが、 何とか家に帰り着きました。 浮世絵の猫展、たくさんの皆さまにご来廊いただきまして ありがとうございました!! 展示の様子などは画像を交えてまたゆっくりと♪   作品をお選びいただき、最終日まで展示をお許しいただいた皆さま、 ありがとうございました!! 近日中にお届けがあると思います。 ささやかですが、作品とともに出張工房in猫町で生まれたちび猫をしのばせてきました。 お楽しみいただけると幸いです(^^ゞ  

25. 12月 2012 by momonekodou
Categories: 百々猫, 百々猫2012 | Leave a comment

スケジュールを更新しました

スケジュールを更新しました(やっと・・(^^; 来年3月までの予定もアップしております。どうぞご覧ください。 12月13日からのギャラリー猫町さんでの個展に向けて現在猛ダッシュ中です。 きっとぎりぎりまで浮世絵の本とにらめっこが続きます(^ー^;) +++今年はミニパーティーで、日にちはこれまでの初日ではなく12/15(土)17~19時 参加自由ですのでどうぞお気軽においでください♪ ○○○ 12月4日から始まる福井・風遊舎さん恒例のおもてなし展には お客さまのリクエストで久しぶりに作った猫の実ストラップ15匹でささやか~に参加します。  

30. 11月 2012 by momonekodou
Categories: 百々猫2012 | Leave a comment

深まりゆく秋に

昨年から何だか鯨をよく作っているような気がする・・(^^ゞ 今日は12月の猫町さんに登場予定の波乗り鯨を作っていました。 國芳さんの鯨の絵にちなんで作っているつもりですが~~、 いやもうなんだか、ここまででぜんぜんかけ離れてしまってます。 どうなることやら・・(^^; 12月に向けて、制作の秋、深まってます。 ●●● 杏の散歩のお土産で松蔭が野いばらの実を持ってきてくれました。 もうそんな季節になったんだなぁ。 ●●● さてさて、猫写真家の中山祥代さんが、瀬戸の招き猫まつりの楽しそ~~な様子を ブログにアップされていたのでご紹介。 (さっちゃん、紹介のご承諾ありがとです♪) さすがカメラマンさん、会場の賑わいが伝わってきますねぇ。 ワタシが写せなかった猫耳猫メイクの人たちも見られますよん♪ (宴会のメンバーも見られますが、そっちは気にしないでね(笑) 【あちこち猫めぐり】    

05. 10月 2012 by momonekodou
Categories: 百々猫, 百々猫2012 | Leave a comment

来る福 招き猫まつりin瀬戸

今年も行ってきました!来る福 招き猫まつりin瀬戸~(゚∇゚ノノ”☆ ギャラリーにお越しくださった皆さま、ありがとうございました!! 今年の会場は《薬師窯ギャラリー》でした。 落ち着いた風情のステキなこのギャラリーは、 賑わいとは少し離れた静かな場所にあります。 瀬戸の招き猫まつりはいろんなところに会場があるのです。 昨年は別の会場にいたので、このギャラリーの辺りは初体験、 休憩時間にお散歩したら裏道に古いお屋敷があったりしておもしろかったです。 おまつりで賑わう喧騒を遠くに聞きながら歩く初めての道・・ なかなかいいものです。 この道は会場のひとつである《窯垣の古径ギャラリー》へと続いているのですが、 今年は時間がなかったので行きませんでした。 これは↓昨年写した窯垣の古径ギャラリー横の建物の中です。 美しいタイルはNHKの『美の壷』日本のタイルで紹介されたとか。 日本初の本格的なタイルは瀬戸市から生まれたんですね~。 ギャラリーにもステキな火鉢が置いてありました。ふちの柄が細かい! 瀬戸の町を縫うように流れる川の欄干にも昔の瀬戸物が。 おしゃれであります♪絵付けの参考にしたい!! 瀬戸は歴史ある焼き物の町なのだなぁと思った話をもうひとつ。 宿泊したホテルは、瀬戸の陶祖を祀る深川神社に隣接しています。 窓から見ていたら、早朝から神社に手を合わせる人がたくさん訪れていました。 焼き物に携わる人が参っているんだろうとこと。 この神社には陶祖藤四郎が製作して奉納したと伝えられる 陶製の狛犬一体が残っているそうです。   さて、この歴史ある佇まいの町に猫があふれる二日間、 猫耳つけて猫メイクした老若男女がわんさか!出没します。 (いいなぁ、ワタシも猫耳つけたかった・・) ***昨年の来場者数は8万人だったそうです。 一年目は100人ほどの来場者数だったそうですから 17年でずいぶんおまつりが育ったのですね♪*** 車もミケ猫~(^^)v 今年は和歌山電鐵から車に乗ってたま駅長の名代が来られていました。 着ぐるみのたま駅長は子供たちに大人気でした! ワタシはせとちゃんに会えて嬉しかった!(笑) まさかどんぶりから足がはえているとわ!w(・0・)w お昼ごはんに念願の(笑)うな丼も食べられたし♪ 夜の皆さんとの語らい(^w^)も楽しかったし♪ 今年もかな~り瀬戸を満喫した招き猫まつりでした! … Continue reading

04. 10月 2012 by momonekodou
Categories: 百々猫, 百々猫2012 | Tags: , | 2 comments

●個展延期のお知らせ●

7月19日~29日にギャラリー猫町さんで開催を予定しております 個展【浮世絵の猫】を延期させていただきます。 ご来廊を予定して下さっていた皆さま、たいへんたいへん申し訳ありません!! 変更のスケジュールはまたあらためてお知らせをさせていただきます。   ***** かねてより、病気療養中だった実家の母が天へと旅立ちました。 個展を楽しみにしてくださっていた皆様とギャラリー猫町さんに ご迷惑をかけることになってしまい、心よりお詫び申し上げます。  

15. 7月 2012 by momonekodou
Categories: 百々猫2012 | 2 comments

今年の瀬戸は・・

少し前に、こんな郷土玩具を手に入れました。 犬張子・犬車・鯨車、首ふり猿。 コレクションが増えました♪   ***郷土玩具を好きになったのは、 小学生の頃かなぁ。 いやもっと前かもしれません。 祖母の箪笥の中からいくつもの古びた土人形を発見し、 お人形遊びの時、メンバーに加えて遊んでいました。 人形好きなのも きっとそのあたりから。 祖母は雛祭りの雛壇にその土人形も飾っていたっけ。 今思えばそれは富山の土人形だったと思います。 家族旅行では行く先々で、郷土玩具をお土産に買ってもらいました。 色合いや素朴さが子供心に惹かれるものがあったのでしょう。 そんなふうに、少しずつ、コレクションは増えていきました・・。   猫の人形を作るようになって、 縁あって手に入れたものはもちろん、 好きだけど古作で手に入らないものも、粘土で作って作品に取り入れてきました。 写真の犬車と鯨車も、何度も作ったけど手元にはなかったもののひとつです。 とうとう手にすることができたので、 またおもちゃ猫シリーズを作ってみようかなと言う気持ちがむくむく(^^♪ ちょうど瀬戸での個展のお話をいただいていたので、 テーマはおもちゃ猫尽くしと決めました。 本物があるんだから、もちろん犬車なども作ります♪ ”猫”と”おもちゃ”にこだわった作品展、楽しみだなぁ、わーい!ヽ(^o^)丿  

29. 6月 2012 by momonekodou
Categories: 百々猫, 百々猫2012 | 2 comments

資料

20年前には探してもなかなか見つからなかった國芳さんの浮世絵、特に戯画、 ネットもなかったし、古本屋さんを巡ったり図書館で調べたり・・ この本↑を見つけた時は嬉しかったー(^^♪   その後・・、頂き物の図録や、國芳展、猫の浮世絵展の図録、 風呂猫さんのカレンダーと図録など、ぐぐんと資料が増えました、ほくほく。 浮世絵を立体にするために、江戸時代のそれぞれの身分の人の 着こなしや帯結びなどを調べる資料もありまして、 今はとても恵まれた状態なのです。 ・・・が!(^_^;) 作るために調べているはずなのに、 気がつけば、『読みふけっている』に変わってること多し・汗 ほんに浮世絵と江戸時代は奥が深い、だから、おもしろい! (とか言ってる場合じゃないぞー、自分(^_^;)  

28. 6月 2012 by momonekodou
Categories: 百々猫, 百々猫2012 | 2 comments

浮世絵の猫

———————————————————————————————— 松本浩子個展●浮世絵の猫●  7月19日(木)~29日(日)*7/9~11休廊 11:00~18:00(最終日は17:00まで) *作家在廊予定日:全日 ずっといま~す(^^ゞ 谷中・ギャラリー「猫町」 東京都台東区谷中2-6-24 TEL:03-5815-2293 ———————————————————————————————– スケジュールを更新しました。(やっと・・(^_^;) 今年の猫町さんの個展タイトルは「浮世絵の猫」、 サブタイトル(笑)は猫が登場する浮世絵を立体で百々猫風に作ってみよう!です。 *** 猫が描かれた浮世絵には、今と変わらない猫の姿が見られます。 江戸の世でも人とふれあい、愛されていた猫たち。  そんな浮世絵を見ていると、  描いた絵師と画を楽しんだ数百年前の人々が、とても身近に感じられます。  また、戯画やおもちゃ絵には、猫というモチーフが放つ自由な発想があふれ、  猫人形作りのきっかけにもなりました。 今回は、浮世絵に描かれた猫を、百々猫流に立体で作った作品展です。  ***  

21. 6月 2012 by momonekodou
Categories: 2012, お知らせ, 百々猫, 百々猫2012 | 2 comments